いま、『協同』が創る2014全国集会 公式ウェブサイト



02

生活困窮者支援制度を焦点に

~孤立と分断、排除を超えて、ともに生きる、ともに働く地域を創る~

[キーワード] 高齢者 福利厚生 介護

[開催日時] 11月23日(日)

[会  場] アクロス福岡 イベントホールB

2015年度からはじまる「生活困窮者自立支援法」について、これまで取り組まれてきた多様な実践と見えてきた課題を共有し、社会的孤立や生活困窮状態を生まない地域づくりへの一歩を探る。

【基調講演】
「生活困窮者支援制度について」
「生活困窮者支援制度」とは!? 2015年から何が始まろうとしているのか!?
厚生労働省社会・援護局地域福祉課課長補佐 本間貴明氏


【実践報告・ディスカッション】
各地で取り組まれている“生活困窮問題”の実践・取り組みをご報告

PS(パーソナルサポート)・自立相談支援に取り組む自治体の実践より
藤村貴俊氏(京丹後市 寄り添い支援総合サポートセンター)

野宿生活者(ホームレス)の自立に向けて“就労機会の拡大”と“社会参加機会の確保”に取り組む実践
松本裕文氏(NPO法人 釜ヶ崎支援機構)

生活再生相談室の取り組みから、生活困窮問題・生活困窮者支援における家計相談支援の役割について考える
行岡みち子氏(グリーンコープ共同体常務理事)

当事者1人1人の“働くこと”“暮らすこと”に寄り添う伴走型支援の取り組み(当事者の方も登壇!)
城戸充博氏(社会福祉法人グリーンコープ ファイバーリサイクル事業部)瀬﨑篤弘氏(社会福祉法人グリーンコープ 抱樸館福岡)

“働くこと”に困難を抱える仲間を受け入れ、ともに支え合い、ともに働く取り組み(当事者の方も登壇!)
梶川竜也氏(ワーカーズコープ・センター事業団 博多事業所)








基調講演

本間 貴明

厚生労働省社会援護局地域福祉課課長補佐

実践報告・パネリスト

藤村 貴俊

京丹後市 寄り添い支援総合サポートセンター 主任伴走支援員

松本 裕文

NPO法人 釜ヶ崎支援機構 事務局長

行岡 みち子

グリーンコープ共同体常務理事

城戸 充博

会福祉法人グリーンコープ ファイバーリサイクル事業部 事務局次長

瀬﨑 篤弘+当事者の方

社会福祉法人グリーンコープ 抱樸館福岡 館長

梶川 竜也+当事者の方

ワーカーズコープ・センター事業団 博多事業所 所長

コーディネーター

古村 伸宏

日本労働者協同組合連合会専務理事

コメンテーター

加藤 彰彦

沖縄大学名誉教授

垣田 裕介

大分大学大学院 准教授





<<分科会一覧ページへ




Copyright(C) 2014 Kyodo2014 All Rights Reserved.